【After Effects】アニメーションプリセットの追加方法




After Effects のアニメーションプリセットってなに??

After Effects のアニメーションプリセットとはご存知ですか?

簡単に言ってしまうと、

あらかじめ用意されたアニメーションのこと

で、キーフレーム、エフェクト、エクスプレッションが前もって決まっています。

 

After Effectsの「エフェクト&プリセット」ウィンドウを開き、アニメーションプリセットのタブを開いてみると、

デフォルトで既製品のアニメーションが用意されていますね。いやあ、ありがたいありがたい。

実は、アニメーションプリセットはデフォルトのものだけでなく、

自分でダウンロードして追加保存できるのです。

今日はそのAfter Effectsにおけるアニメーションプリセットの追加方法をメモしておきます。

 

 

After Effects のアニメーションプリセットの追加方法

今回は「テキストをタイピングしているようなアニメーション」のプリセットを追加してみますよ。

アニメーションプリセットをお持ちでない方はこちらからどうぞ↓

 

Presetsフォルダを表示する

アニメーションプリセットを「Presetsフォルダ」に保存しましょう。

Windows なら

Program Files\Adobe\Adobe After Effects CC\Support Files

Macなら

Applications/Adobe After Effects CC

というファイル階層に移動。

Mac ならファインダーで移動すればいいですね。

 

アニメーションプリセットを追加する

追加方法は簡単。

「Presetsフォルダ」にアニメーションプリセットのファイルをドラッグ&ドロップすればオッケーです。

このファイルは.ffxという拡張子になっていて、追加時には認証が必要です。

自分のパソコンのパスワードを入力すれば大丈夫ですね。

 

リストを更新する

Presetsフォルダにアニメーションを追加して終わりではなく、最後に

After Effects側の設定が必要です。

「エフェクト&プリセットウィンドウ」を開き、右上のメニューから

リストを更新

しましょう。

このコマンドを発動してやると、先ほど追加したプリセットが入っているはずです。

後はこのプリセットを After Effects のタイムライン上のコンポーネントに、ドロップ&ドロップして適用すれば OK ですね!

 

 

さあ、After Effects のアニメーションプリセットを追加してみよう!

ダウンロードしたアニメーションをプリセットフォルダに入れるだけでいいので簡単でしたね。

しかも、追加したアニメーションプリセットをクリックするだけで、レイヤーを生成できます。

アニメーションプリセットに興味が出てきた方は「タイピング風アニメーション」を作ってみてください。

 

それでは!

Ken



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です