知っておくと便利!After Effectsでオブジェクトの向きを自動方向に設定する方法




After Effectsでオブジェクトの向きどうにかならない??

After Effects でオブジェクトの位置を変化させると、

オブジェクトの向きを自動で調整してくれればいいな

と思うときがありますよね。

例えば、「ニコちゃんマーク」を曲線状に動かしたとき、顔の向きが調整されず、まっすぐニコニコしてしまいます。

Image from Gyazo

ときによっては、動きに沿って顔の向きを変えたいこともありますからね↓

Image from Gyazo

そんな時に使えるのが

After Effectsの自動方向設定

です。

 

After Effects で自動方向に設定する方法

自動方向の設定方法は次の3ステップです。

 

レイヤーを選択する

レイヤーを選択した状態にしましょう。

 

自動方向

上のメニューから

レイヤー>トランスフォーム>自動方向

と進んでやります。

 

パスに沿って方向を設置

すると、

  • オフ
  • パスに沿って方向を設定

という選択肢が出てくると思います。

今回は

パスに沿って方向を設定

にチェックを入れましょう。

 

ここまで設定すると、パスに沿ってオブジェクトの向きが自動で調整されるでしょう。Image from Gyazo
オブジェクトの向きが不自然にならず、自然なアニメーションが作れると思います。

ぜひ自動方向にチャレンジしてみてください。

 

それでは!

Ken

 

【参考文献】

 



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です