After Effects の「更新が無効です」という謎のアラートを解除する方法




After Effects の「更新が無効です」という謎のアラート発生!

After Effects で動画制作トレーニングを積んでいたところ、次のような問題が発生しました。

それは

コンポジション内のオブジェクトの位置や色などを変更すると、プレビュー画面が真っ暗になる

という事態です。

真っ暗になった画面の下には、

更新が無効です(ビューを更新するにはCaps Lockを解除します)

という謎のアラートが・・・・・!!

 

この黒くなった画面から脱するためには、何かキーボード上のボタンを押せば解除できたのですが、毎回変化を加えるたびにこのアラートが出現。

不便極まりなかったので解決策を探ることにしました。

 

調べてみると、この黒い画面になってしまった原因は、

僕が CapsLock を押してしまっていたから

みたいでした笑

 

CapsLock とは、

押している間は英文字が小文字ではなく大文字で タイピングできる

というキーですね。

たとえば、CapsLockがオンになっている状態でaと打つとAと表示されるのです。

英文字を小文字ではなく全て大文字で連続してタイプしたい時なんかに重宝するやつですね。

 

そして、実は、 After Effects ではなんと、

キーボード上の CapsLock がオンになっていると、オブジェクトに変化を加えるごとに画面が黒くなる

という仕様になっているようです。

 

 

After Effects の「更新が無効です」を消し去る方法

そのため、この謎の黒い画面の出現を抑えたいときは、

Caps Lock をオフにしてやればいいのです。

Macの場合だと、CapsLock のボタンは左下の上矢印のボタン、

WindowsだとShiftを押しながら左の「Caps」を押せば解除できますね。

僕と同じように黒い画面に苦しんでいる方は、今すぐこのページから離脱し、

Caps Lock を解除してみてくださいね。

 

それでは!

Ken



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です