【ショートカットキーあり】After Effectsのエクスプレッションを追加する3つの方法




After Effectsのエクスプレッションを追加する方法は??

「After Effectsのエクスプレッションでモーションを制御したい」

そんな時、まずやるべきことは、もちろん、

エクスプレッションを追加すること

ですよね?

ありがたいことにAfter Effectsでは次の3つの追加方法が用意されています。

お好みを方法を選び、エクスプレッションを追加してみましょう。

 

メニューから追加する

まず1つ目の方法が、上のメニューからエクスプレッションを追加す方法です。

これは一番丁寧で確実。

まずエクスプレッションを追加したいプロパティを選択状態に。
Image from Gyazo

上のメニューから

アニメーション > エクスプレッションを追加

へ進みます。

Image from Gyazo

すると、プロパティの数値が赤字になり、エクスプレッションウインドウが開きましたね。

 

optionキーをしたまま時計マークをクリック

次はおそらく、業界で最も採択者が多いであろう追加方法です。

Windowsならばaltキー、

Macならばoptionキーを押したまま、エクスプレッションを追加したいプロパティの「時計マーク」をクリック。

ワンクリックすればいいんです。

Image from Gyazo

すると、プロパティの数値が赤字になり、エクスプレッションウインドウが開きますね。

 

ショートカットキー

最後に、最速でありながら、あまり知られていないエクスプレッション追加方法を紹介します。

それは

ショートカットキーを用いる方法

です。

 

Macならば

option + Shift + ^

です。

おそらくWindowsならば「alt + shift + ^」

 

このショートカットキーを発動すれば、一発でエクスプレッションウィンドウが開き、エクスプレッションを追加できるでしょう。

Image from Gyazo

ただし、このショートカットを発動するためには、

プロパティが選択されている必要があります。

 

プロパティが未選択の場合は、プロパティを選択状態にするため、選択ツールでワンクリックが必要。
Image from Gyazo
つまり「選択状態にする為のワンクリック」が必要ですので、未選択だったら先程紹介した「時計マークをoptionキーを押したままクリック」したほうが素早く追加できます。

もし既にプロパティが選択状態にあるならば、こちらのショートカットキーが便利です。

 

エクスプレッションの戦いは、エクスプレッションウィンドウを立ち上げ、エクスプレッションを追加するところから始まります。

自分の肌に合った追加方法を極めてみてください。

 

それでは!

Ken

 

【参考文献】



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です