【After Effects】パスのトリミングで円状にくるっとアニメーションさせる方法




After Effectsで円状にくるっとアニメーションさせたい!

モーショングラフィックスでよく見るのが、円周上を動くアニメーションではないですか?

街で多々見かけることがあり、

「自分もくるっとしたアニメ作りたいなあ・・・・」

と思っていました。

実は、これ、

After Effectsの「パスのトリミング」を一発で再現できるのです。

 

塗りを透明にした円を書く

円をかきましょう。

塗りが「透明」、線がある程度の太さを持ったものにします。

塗りの不透明度を0%、線幅を好きなように設定すると、円がかけると思います。

 

パスのトリミング

円レイヤーの右にある「追加」をクリックします。
Image from Gyazo
その中から「パスのトリミング」を選択。

 

開始点のキーフレームを打つ

プロパティがいくつかあるんですが、今回使うのは「開始点」。

0%から100%に変化させると、線がくるっと消えるアニメが作成できると思います。

Image from Gyazo

「終了点」・「オフセット」を調整してもいい

今回は「開始点」をいじりましたが、

終了点

もあります。
Image from Gyazo
「終了」をいじれば、パスが逆に動くことになります。

Image from Gyazo
また、「オフセット」を変更すると、「開始点」と「終了点」の位置を移動できます。

より、 ダイナミックなアニメーションを作成できるでしょうね。

Image from Gyazo
「パスのトリミング」を覚えておけば、円だけじゃなくて他の図形にも応用可能です。

ぜひ試してみてください。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。