【After Effects】エクスプレッション関連で便利なショートカットキー




エクスプレッションを表示できるショートカットキー発見

先日「After Effectsのエクスプレッションを追加する3つの方法」を書いていた際、After Effectsのショートカットキーを再物色。

すると、エクスプレッションで使える便利なショートカットキーを発見しました。

それは、

Eを2回

というシンプルなショートカットキー。

WindowsでもMacでも同じショートカットキーっすね。

 

これをエクスプレッションを適用したレイヤーを選択した状態で、発動すると、

そのレイヤーの「エクスプレッション適用したプロパティ」を一瞬で表示できるのです。
Image from Gyazo
もちろん、エクスプレッションウィンドウも同時に表示できます。

 

しかも、複数のプロパティにエクスプレッションを適用していたとしても大丈夫。

複数のエクスプレッションウィンドウを同時に表示できるんですからね。
Image from Gyazo
このショートカットキーは、エクスプレッションを編集する時に重宝しそうですね。

 

しかしながら、これはあくまでも「エクスプレッションを既に適用済み」のケースで活躍するショートカットキー。

全くサラサラのゼロゼロの状態から、エクスプレッションを追加する方法ではありません。

 

したがって、この「E×2回」というショートキーの発動前に、すでにエクスプレッションを追加済みである必要があるのです。

After Effectsのエクスプレッションを追加する3つの方法」という記事で紹介したように、

  1. メニューから追加する
  2. 時計マークをoptionキー押しながらクリック
  3. ショートカットキーを発動(option + Shift + ^)

で、お望みのレイヤーのプロパティにエクスプレッションを追加しましょう。

そして、一度追加したエクスプレッションのスクリプトを編集したい際、「E×2回」でエクスプレッションウィンドウを表示させ、エクスプレッションを自分好みに編集していきましょう。

 

「エクスプレッションウィンドウを閉じる」ショートカットキーも発見

そして今回、偶然発見したショートカットキーがもう1つあります。

それは、

「エクスプレッションウィンドウを閉じる」ショートカット。

エクスプレッションウィンドウを開いた状態で、そのプロパティを選択状態になっている時、

Eを1回押す

のです。

すると、エクスプレッションウインドウが閉じ、レイヤーのみの表示になるでしょう。
Image from Gyazo
これでエクスプレッションウインドウが消え、レイヤー名のみの表示に!!

とどのつまり、タイムラインのレイヤー一覧がスリムになるんですね。

 

これを使えば複雑なタイムラインでも、エクスプレッション編集し、編集し終わったらEを1回押して、エクスプレッションウィンドウを閉じられるでしょう。

ぜひこちらのショートカットキーもあわせてご活用ください。

 

それでは!

Ken



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です