【Premiere Pro】BGMの終わりをリバーブでクールに決める方法




 

BGM入りの動画を編集すると気になるのが

BGMの終わらせ方

です。

突然尻切れになったら違和感が残り、せっかくの動画も台無しに!

わたしは「BGMしりぎれ対策」として、BGMをフェードアウトさせるショートカットキー「command + Shift + D」を発動してきました。

これはこれで良いのですが、『ビデオグラファーのための音声収録&整音ハンドブック』にもっとクールな終わらせ方が紹介されていたんです。

それは、

リバーブで音を飛ばす方法

です。

 

動画のBGMをリバーブでクールに終わらせる方法

実際にPremiere Proでやってみました。

 

BGMの最後をカット

BGMのオーディオクリップの最後をカット。
Image from Gyazo
ビデオクリップよりも少し長めにオーディオクリップの尺を調整します。

そして、はみ出した部分をレーザーツールでカット。

 

エフェクトを探す

今回使うのは「コンボリューションリバーブ」です。

エフェクトウィンドウで「コンボ」と検索すると出てくるはず。
Image from Gyazo

エフェクトを適用する

そのエフェクトをドラッグ&ドロップして、飛び出した小さいクリップに適用。
Image from Gyazo

詳細設定

エフェクト適用済みクリップを選択状態で、コントロールパネルを開きます。

「コンバルジョンリバーブ」の「編集」をクリック。

すると、リバーブの詳細設定ウィンドウが出てくるはず。

Image from Gyazo

そこで以下のようにプリセットを設定してから、

  • プリセット:バックステージ
  • 空間:洞窟

各数値を微調整しましょう。

設定項目 数値
ミックス 65 %
ルームサイズ 94 %
低域ダンピング 62 %
高域ダンピング 43 %
プリディレイ 0 %
169 %
ゲイン -1.2 dB

すると、このように尻切れていたBGMが、

超クールに。

 

これ、テレビでよく使われている手法らしいのです。

プロ達はただBGMをフェードアウトさせず、クールに終わらせる技を心得ているようです。

BGMを挿入したら終わりまで見せ場を作ってみましょう。

 

それでは!

Ken

 

【参考文献】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。