デジタルハリウッドのネット動画専攻の費用・料金まとめ




デジハリで動画制作が学べるコースがある??

世の中には数々の動画制作の学校がありますが、僕が今回通ってみたのが、

デジタルハリウッド

というスクール。通称、

デジハリ。

 

デジハリには「ネット動画クリエイター専攻」があって、この講座では

After Effects・Premiereを使った動画制作を3ヶ月で学べるのです。

授業形式は、オンライン動画。

動画でわからないところは、校舎で待機しているスタッフに質問できるスクールです。

 

主に、

  1. After Effectsの使い方
  2. Premiere の使い方

を学ぶことになりますが、グラフィックソフトを1mmも触ったことがない初心者も安心で、

Photoshop と Illustrator の使い方からじっくり学べます。

 

また、応用編として

  • ダヴィンチリゾルブ
  • CINEMA 4D LITE

の使い方も学べるようなカリキュラムになっていますね。

>>詳しくは「デジハリネット動画専攻のカリキュラム」へ

 

 

デジタルハリウッドのネット動画専攻の費用・料金まとめ

デジハリのネット動画専攻には5つの専攻が用意されています。

 

1. ネット動画ディレクター専攻

これは僕が受講したコースになります。

期間は3ヶ月。

動画制作のすべてのコンテンツを見放題になり、質問もできます。

PremiereもAfter Effectsも対応。そして、After Effectsは基礎+応用の技まで学べちゃいます。

デジハリのネット動画講座の中で、一番人気みたいですね。

 

また、動画の授業だけではなく、座学で教わる授業もちょくちょく用意されています。

使えるのは新宿と渋谷のデジハリの2つの校舎。

パソコンがデュアルディスプレイで用意されていて、受講生はパソコンがなくても受講できます。

費用は3か月で30万円(税別)ですね。

 

2. ネット動画クリエイター専攻

ネット動画ディレクター専攻より、受講期間が1ヶ月長いコースです。

つまり、

4ヶ月かけて動画制作を学んでいくことになります。

その「余分な1ヶ月」は何をするかと言うと、卒業制作をみっちり作り込んでいくみたいです。

4ヶ月で35万円(税別)の費用がかかるようになっています。

 

3. ネット動画マーケティング講座

3ヶ月でAfter Effects の基礎のみを勉強していく講座になっています。

それプラス、マーケティングの動画も見られるようになっていますね。

 

ただし、ディレクター専攻・クリエーター専攻で閲覧できた

  • After Effects の応用
  • CINEMA 4 D LITE
  • Davinci Resolve

は見られないようになっています。

価格は比較的安くて、3ヶ月で19万円(税別)になっています。

 

4. 動画編集マスター講座

Premiereのみの講座になります。

期間は1ヶ月で費用は6万円(税別)になりますね。

ただし、デジタルハリウッドの動画コンテンツで、Premiereの授業はそんなに多くありません。

たしか、超基本的なサンプル動画を2本作って終了になりました。

コンテンツの少なさから個人的にはおすすめできないですね。

 

5. モーショングラフィックス講座

After Effects の基礎のみ勉強できる講座。

期間は1ヶ月で費用は6万円(税別)。

デジハリの授業コンテンツは、After Effectsの使い方に手厚いので、このコースはまあはおすすめですね。

ただ、基礎編しか受講できないこともあり、費用が安くなってしまっています。

安くて短期間でAfter Effects の基礎を勉強したい方におすすめ。

 

 

学びたい内容と期間でコースを決めよう

各コースの違いを表にまとめてみました↓

講座名 受講期間 料金(税別) 内容
ネット動画ディレクター専攻 3ヶ月 30万 After Effects&Premiere基礎・応用、Cinema 4D Lite、Davinchi Resolve、ネットマーケティング
ネット動画クリエイター専攻 4ヶ月 35万 After Effects&Premiere基礎・応用、Cinema 4D Lite、Davinchi Resolve、ネットマーケティング、卒業制作
ネット動画マーケティング講座 3ヶ月 19万 After Effects&Premiere基礎、ネットマーケティング
動画編集マスター講座 1ヶ月 6万 Premiere基礎
モーショングラフィックス講座 1ヶ月 6万 After Effect基礎

うーん、やっぱりオススメなのが「ディレクター専攻」ですね。

すべてのコンテンツを受講できますし、期間も3ヶ月ありますし、ちょうどいい。

僕も受講しましたが、他の講座と比べてもディレクター専攻で良かったと思います。

「もっとみっちり自分の作品を作りたい」

という方はプラス1ヶ月勉強できる「クリエーター専攻」でいいと思います。

 

「費用の関係でもうちょっと安いコースを受けてみたい」

という方は

  • マーケティング講座
  • 動画編集マスター講座
  • モーショングラフィックス講座

を検討してみてもいいかもしれませんね。

 

それでは!

Ken



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です