【AirDrop最強説】iPad Proの動画をMacに3秒で移動させる方法




 

iPad Proで当然、動画を撮影したら

動画をパソコンに移動させる方法

気になりますよね?

iPad Proがいくら進化したとはいえ、まだまだ編集の主戦場はパソコンですから。

ってことで、iPad Proで撮影した動画をパソコン (というかMac)に移動させる方法を紹介します。

 

iPad Proで撮影した動画をMacに移動させる方法

もっとも早くて便利なのが

AirDrop

です。

「AirDrop」とは、アップル系のデバイスに内蔵された機能の1つ。

同じ無線電波に接続しているApple機器同士ならば、Bluetooth無線でデータのやり取りできるのです。

 

同じWi-Fiに接続する

ってことで、iPad ProとMacを同じWi-Fiに接続!

例えばMacを「Wi-Fi A」に接続しているならば、iPad Proも「Wi-Fi A」に接続します。

 

 

AirDropで共有

iPad Proで動画を選択して共有。

AirDropを選びましょう。

そして動画を移動させたいAppleのデバイスを選択。

今回はご自身のMacですね。

選択肢にMacが出ない場合は、Bluetooth設定が「オン」であることを要確認

 

これだけで終了です!

iPad Proの動画を何と、

1~ 2秒で移動できるのです。

いやあ、すごい。

iPad Proの動画を線でつながず、カードを経由させず、移動できるんですから。

ぜひご活用くださいませ。

 

それでは!

Ken

 

【参考記事】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。