【Premiere Pro】プレビュー画面でリピート再生させる方法




 

Premiere Proで動画編集していると、

動画の一部をプレビュー画面でリピート再生したいとき、ありますよね。

例えば、何度も同じ箇所をループ再生して適用ずみエフェクトの効き具合を確かめたい時ですね。

 

【Premiere Pro】プレビュー画面でリピート再生する方法

そこで今回お伝えしたいのが「リピート再生する方法」です。

 

リピート再生のコマンドを追加する

まずはプレビュー画面でできることを増やしましょう。

プラスマークのボタンから「ループ再生のコマンド」をドラッグ&ドロップして一覧に追加します。

プレビュー右下の「+」をクリックして下記の「ループ再生」コマンドを探しましょう。

見つかったらそいつを下記のコマンド一覧でリリース。

Image from Gyazo

 

リピート区間を設定する

続いて「リピート再生させる区間」を設定しましょう。

Premiere Proのリピート再生コマンドは、

イン・アウト間でリピートされる仕様になっています。

「イン・アウト間」とは、このように青い棒に囲まれた範囲のことであり、書き出しの際にイン・アウト区間を設定することが多いです。

リピート再生の場合もこちらの区間を活用していきます。

 

上の青い線を動かしてイン・アウト間をグリグリとドラッグ&ドロップで調整。
Image from Gyazo
もしくはショートカットキー「X」を押すと、一発でインジケーターがある映像クリップの範囲がイン・アウト間に設定できますね。

Image from Gyazo

もしくはもしくは、インジケーターのある箇所でショートカットキー「I」を発動するとイン点が定まり、一方で「O」を発動するとアウト点を設定できます。

 

上記のどの手段を用いても構いませんが、とにかくリピート再生したい範囲を「イン・アウト間」で設定してみてください。

これだけでリピート再生の設定は完了です。

この状態でリピート再生のコマンドをクリックして選択状態(青)でプレビュー再生しましょう。

Image from Gyazo

すると、イン・アウト区間の頭からケツまで行くと、また頭から再生し直してくれます。

コンテンツのディテールを確認したい場合はリピート再生を活用して随時チェックしてみてください。

 

それでは!

Ken

 

【参考記事】



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。