動画撮影用に大容量1TBのSDカードを導入したよ




 

α7IIIで撮影し始めたのですが、1つ困ったことが。。

それは、

ファイル容量の大きさ

です。

SDカード(32 GB)を購入しましたが、撮影ファイル容量がデカすぎ、すぐいっぱいに!

 

散策中、突如、

メモリーカードに空きがありません

と出てしまい、これ以上撮れません。

応急処置として、ミス写真の削除を繰り返しましたが、撮影再開するとまた容量いっぱいに!!

 

この経験から身に染みて感じたのは、

SDカード容量の小ささはストレスに繋がる、ということ。

そこで、当面の間オーバーにならぬほどの大容量SDカードを導入する、と決意したのです。

 

容量はなんと、

1TB

です。

GBに直すと100GBですので、32GBの31.25倍の容量を誇ります。

α7IIIに装着し、撮影可能枚数を確認したところ・・・・

  • 静止画RAW:9999枚
  • XAVC S HD 50 fps撮影:42時間9分

すっ、すごい、凄まじい。

1TBのSDカードのおかげで、ファイル容量を気にせず撮影できそうです。

 

以上のように、小容量のSDカードを選べば値段は安く済みますが、

  • ファイルを移す手間
  • 撮影中に撮影が突如できなくなるストレス
  • いらないファイルを削除する手間

が降りかかってきます。

一眼カメラで撮影するなら、ストレージ容量をケチらず、大容量のSDカードを導入し、撮影に専念していきましょう。

 

それでは!

Ken

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。