【2020年度版】YouTubeの終了画面の作り方




YouTubeの終了画面ってなに??

YouTubeの「終了画面」という機能はご存知ですか。

こちらの公式ページによると、次のように紹介されています。

終了画面は動画の最後の 5~20 秒に追加でき、他の動画を宣伝したり視聴者にチャンネル登録を促したりする目的に利用できます。

 

なるほど。よーく読んでみると、

25秒以上の動画で設定できる機能で、動画のラストを5〜20秒の間に、動画に「ある要素」を表示できるようですね。

ここでいう「ある要素」とは、

  1. 動画
  2. 再生リスト
  3. チャンネル登録を促す
  4. ほかチャンネルへのリンク
  5. 外部サイトへのURL

の5要素。

つまり、動画を最後まで見てくれた人に対して、次のアクションを取ってもらいたい時に設定する項目ですね。

最後まで見てもらっただけでは終わらせないために、YouTubeの最終画面を設定するのです。

今日はこちらのYouTubeの終了画面の使い方を紹介します。

 

YouTube 終了画面の設定方法

終了画面は次のように設定していきます。

 

動画を編集

YouTubeに動画アップロードしたら、再生画面に行って「動画編集」というボタンをクリック。

youtube 終了画面

細かくYouTube動画の内部情報を編集できるでしょう。

その画面で右側にある「終了画面」をクリック。

youtube 終了画面

 

表示するものを決める

すると、終了画面の設定ウィンドウが出てきましたね?

youtube 終了画面

まずやるべきことは、終了画面で表示する要素を選ぶことです。

左上の「要素」をクリックすると、

  • 動画
  • 再生リスト
  • 登録
  • チャンネル
  • リンク

という要素が出てきましたね。
Image from Gyazo
終了画面に追加したい要素を選ぶと、右側のプレビュー画面にその要素が出てくるはず。

表示要素はYouTubeのカード機能と同じですね。

 

外部のサイト(YouTube以外のサイト)のリンクを挿入するためには、YouTubeパートナープログラムに参加する必要があり、

  • 1000人の登録者
  • 再生時間が過去12カ月で4000時間を超える

という2条件を満たす必要があるのです。

いやあ、外部リンク挿入への道のりは長いですね。

 

どこに要素を表示するか

そして、プレビュー内で視覚的にどの要素をどこに表示するのかを調整。

いくつか要素が表示されているので、ドラッグして大きさは変えることも可能ですし、ドラッグ&ドロップして場所を移動させることも可能。

Image from Gyazo

ぶっちゃけどこにでも置けますが、ルールとしては、

それぞれの要素が被らないようにする

が鉄則です。もし要素同士が重なってしまうとエラーが出るのでご注意ください。
Image from Gyazo

テンプレートを使う

しかしながら、どこに何を置けばいいのか最初はわかりませんよね。

そういう時は、テンプレートを使う手もあります。

要素の下にテンプレートがばっと表示されるので、こちらから選んで使うのもあり。
Image from Gyazo
例えば、「動画」と「チャンネル登録」を配置したり、「動画」を2つ設置したり、などなど。

YouTube側が予め用意してくれている「型」にはめて終了画面をアレンジできるのです。

 

表示長さを調整する

先程も申しましたが、YouTubeの終了画面は、動画終了の最大20秒前から最小で5秒前まで再生長さを選べます。

視覚的に表示長さを調整できるようになっていて、下のタイムラインの要素の所の角要素のクリップの長さをドラッグ&ドロップして調整。

ラスト20秒から5秒までの間、どのくらい表示するのか決められるのです。
Image from Gyazo
複数要素を挿入すると、その要素分だけタイムラインのトラックが増え、それぞれ別の長さで調整できますからありがたいです。

 

いやあ、面白いです、YouTubeの終了画面。

表示要素を自分で選べますし、表示する大きさ、表示するタイミングまで自由がきくとは。。

YouTube動画を見てくれる人は増えてきたけれども、見てくれただけで終わってしまっている?

と感じている方は終了画面を設定してみてはいかがでしょう。

 

それでは!

Ken



AEの作業を効率化!
After Effectsのショートカットポスター

Adobe動画制作ソフトAfter Effectsで便利なショートカットキーを把握できるショートカットキーポスターをどうぞ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です